未分類

チャーハンと焼きめし、ピラフの違いって何?ただの呼び方の違い

更新日:

どうも、ハゲクックです。
今回は料理についての雑学です。

自分の勉強のためにも、わからないことは調べて、
記事にしていきたいと思います。

チャーハンと焼きめしとピラフの違い

さっそくですが、前から気になっていたこの違い。

実際に料理を作っていると、
「〇〇チャーハン」「〇〇やきめし」など、
自分自身で勝手にネーミングをするときがあります。

もちろん、それ以外にもどこかのお店に行った時などに、
メニューの中に書いてあると、不思議に感じることがあるんですよね。

そこで気になって調べてみたのですが、
いろんな俗説があるようで、いくつか書かせていただきたいと思います。

チャーハンとは?

まずはチャーハンについてですが、
中華料理の代表的なメニューで、
主に中華鍋を使って作る料理です。

油を使ってしっかりとご飯をコーティングして、
パラパラとなるように炒めたものですね。

そしてチャーハンの味付けは、
塩、胡椒、ラード、鶏ガラスープ、醤油などでされており、
香ばしく炒めたご飯のことになりますね。

「卵を先に入れてからご飯を入れて炒める」
それがチャーハンだという一説もあります。

焼きめしとは?

そして焼きめしは、日本で出来たメニュー、
また主に関西圏で作られているものだと言われています。

また中華鍋ではなく、鉄板やフライパンで作ったものになります。

そして焼きめしの味付けについてなんですが、
今はいろんな味付けの焼き飯が出ていますが、
基本はソース味のものを指すそうです。

「ご飯を入れてから卵と一緒に炒める」
これが焼きめしだという一説もありますね。

卵の後先について

卵の後先については、
どうやらTV番組で放送されたことにより広まりましたが、
あくまでも噂レベルの話なんだとか。

いろんな話があるので、真実はわかりませんけどね。

ただ今のところチャーハンは中華鍋で油や調味料でコーティングする料理、
焼きめしは鉄板で作るソース味の料理というのが有力っぽいですね。

間違えていたらごめんなさい。

ピラフとは?

ピラフについては、明確な違いがあります。

僕も、初めて知ったときはビックリしたのですが、
ピラフ=生米を使って炒めてから炊いたり、
炊飯器を使って作るものを指すようです。

小さな時から、なぜピラフだけは何か柔らかい雰囲気があり、
どこで食べてもキレイでふっくらしているんだろうと思ったんですが、
そういった理由があったんですね。

最後に

ちなみに、あくまでもネット上で調べた知識なので、
正確性については保証できませんのであしからず(笑)

-未分類

Copyright© お料理ハゲクック , 2021 All Rights Reserved.